スポンサーリンク

在宅勤務でストレス・うつが急増中|その原因と対処法を徹底解説

労働条件・職場環境
スポンサーリンク
スポンサーリンク

在宅勤務が辛い・やる気でない・・・

コロナウィルスの影響でこれまで会社勤務だったのが、在宅勤務になったという方も少なく無いでしょう。

在宅勤務には良い側面もありますが、他方で大きなストレスを抱える原因にもなっているようです。

そこで今回は、在宅勤務とストレスについて解説します。在宅勤務のストレスの原因や理由、注意すべきポイント、ストレスを回避するための対処法までわかりやすくご説明いたします。

在宅勤務には、どんなストレスがあるか

在宅勤務の働き方を導入する会社が増えていますが、在宅勤務になったことでストレスを抱える方も多いそうです。在宅勤務の問題点とどのようなストレスがかかっているのか、について見ていきましょう。

在宅勤務の問題点と背景

在宅勤務になったことで、ウイルスへの心配が減ることや通勤がないことでストレスが減ったという良い事例もよく聞きます。

しかし、実際にはストレスを感じている人もかなりいるようです。在宅勤務やテレワークの問題点としては、以下が指摘されています。

1.勤務態度の把握が難しい
2.コミュニケーションが難しい
3.在宅勤務用の環境を作るための支出

これまでは会社にて働いていたため、勤務態度の把握や評価も文字通り「見て」することができましたが、在宅勤務の場合は勤務時間全てを把握することは難しく、評価の基準もこれまでとは異なるものにしなければいけないというケースがあります。

また、毎日顔を合わせるわけではないので、従業員同士、あるいは上司と部下との間での連携が難しいという声もあります。

さらに在宅勤務ができる環境を整えるために、PC関連の出費が結構かかったという事例も報告されています。会社が負担しないケースも多く、個人で出費をしたケースもあるようです。

このように、在宅勤務には良い点もありますが、さまざまな問題点も指摘されています。

在宅勤務でのストレスの具体例

在宅勤務になりストレスが溜まるようになったとする指摘は多く報告されています。具体的には、以下のような声です。

【ストレスの具体例】
・さぼっているわけではないのに、さぼっている感覚に捉われてしまう
・家だと集中できない、モチベーションがあがらない
・仕事をしたという手応えがない
・息抜きができない(自分を追い込む)
・夫婦間での喧嘩が増えた
・運動不足・疲れやすい
・体調不良
・精神的不調で辛い
・孤独感

これらの声を大まかに分けると次の3つに集約できます。具体的には下記のとおりです。

①環境変化に順応できないケース

②心身への負担がかかるケース

③環境変化による家族間の軋轢があるケース

環境変化に順応できないケースでは、「会社に行く」などの切り替えができるタイミングがないため、集中力がなくモチベーションも維持できないとストレスがかかります。

逆に真面目な人は「きちんと評価してもらえるかどうか」を不安に感じ、休めないというケースもあるでしょう。

また自然と外に出る機会が減るため、運動不足や精神の不調を引き起こしやすくなり、心身へのストレスが大きくなってしまいます。1人の時間が増え孤独感を感じやすくなるという特徴もあります。

さらに家族との喧嘩が増えてしまうケースがあります。家族との時間が増えるのは良いことですが、一緒にいすぎることで負荷がかかるケースもあります。

子育て中の夫婦の場合などは、仕事や育児に集中できず、ストレスを抱えてしまうケースもあるでしょう。

このように、在宅勤務になったことで多くの方がさまざまなストレスを抱えているようです。

在宅勤務でストレスがかかる原因とうつ病

上述したような在宅勤務でのストレスを抱えやすくなる原因はあるのでしょうか? 在宅勤務でストレスがかかる根本的な理由と注意すべきうつ病についてご説明します。

ストレスの最大の原因は、生活リズムの大きな変化

在宅勤務になってからストレスを抱えることが増えたと感じるがいらっしゃいます。一番の大きな原因としてあげられるのは、環境の変化です。

やはりこれまでは朝に出社して、オフィスまたは営業先などで人と会って仕事をしていたのに、切り替える機会もなく家で過ごすことになったことが大きな原因でしょう。

ライフスタイルとしては大きな変化になってしまいますので、これによりストレスを抱えやすくなってしまいます。

誰でも新しい環境になれるのは大変です。自分の家での勤務であるため、環境変化と言い難く思うかもしれませんが、生活リズムの変化などがある点で新しい環境といえます。

ある意味ストレスを抱えて当然なのかもしれません。

またコロナウィルスによる不安を大きいでしょう。ウイルスの脅威に対する不安から知らず知らずのうちにストレスがかかっている可能性もあります。

特に1人暮らしの人は不安を打ち明ける機会も減ってしまうため、コミュニケーション不足となり、孤独を感じやすくなります。人との関わりは精神衛生に大きく影響しますので、この点でストレスを感じやすくなっているといえるでしょう。

テレワークでうつ病・不眠症に注意!

在宅勤務になってから心配事が多くなり、精神的にも落ち込むことが増えたという人は危険です。というのも、在宅勤務になってうつ病にかかってしまう方が増えているためです。

これまで人と積極的に接する機会が多かった職種の方は特に陥りやすい病です。孤独を抱えることや、人とのコミュニケーションがうまくとれないことからストレスを抱え、うつ病になりやすくなっています。

また、うつ病以外にも、運動しないことで「不眠症」になってという事例もあります。精神的な変化は気づかないケースも多く、これまで精神病とは無縁で合った方も今のような状況ではかかりやすくなっています。

精神疾患を抱えてしまうと、治療するのにも時間がかかりますし、何より辛い思いをしなければいけません。ストレスを感じたらリラックスできること実践するなど、ストレスを発散するように日々努めることが必要です。

在宅勤務者が今すぐできるストレス解消法!

在宅勤務はストレスを抱えがちだということがわかりました。うまく対処できる方法をここで学んでおきましょう。適切な集中力を保つ方法、健康を維持する方法、家族との関係を良好に保つ方法について解説します。

①集中できない!適切な集中力を保つ方法

「家でなかなか集中できない」
「やる気が出ない」
「サボっていると思われたくないので、仕事をし過ぎてしまう」
「休み時間をとるのが苦手」

このような問題を抱えている方も多いでしょう。

適切に集中力を保てる環境を作ることが大切です。できることとしては、自分なりの仕事空間を作ること、そして時間管理を徹底することです。

家の中でも「このデスクは仕事の場所」など、一部のスペースを区切って環境に変化をつけましょう。休憩時間には、ソファに移動するなど場所によって意識の変化をつけると、切り替えがしやすくなります。

また仕事をし過ぎてしまう人は、きちんと時間管理をすることで解消できるかもしれません。お勧めはタイマーで集中時間を決めることです。50分ごとに10分休憩する、など自分なりに時間を決めて行うと集中力も維持しやすく、かつ休憩もきちんと取れます。

時間を見るだけでなく、タイマーをセットするのがポイントです。休憩時はデスクから離れ、ぼーっとするのも良いですが、じっとするのが苦手な方は家事をするなど仕事とは関係ないことをするようにしましょう。

②疲れる!運動不足を解消し心身の健康を維持する方法

「在宅勤務になってから体の調子が悪い・疲れやすい・運動不足」
「不安になることが増えた」
「朝から気分が落ち込む、やる気が出ない」

このように体調不良がある場合には、運動をすることが重要です。運動といっても、激しい運動をしなくても大丈夫です。毎朝決まった時間に散歩に行く、決まった曜日の朝に近所のカフェで一週間の予定を立てる、などでも良いのです。外に出て日光を浴びる機会を増やすことが重要です。

肩こりや目の疲れ、胃の不調などがある場合は少し強度の高いエクササイズをすることをおすすめします。外に出てランニングなどでも良いですが、YouTubeでエクササイズ動画を探すなどして、家でトレーニングをする方法もあります。

コミュニケーション不足で不安を感じる場合は、チャットツールなどを利用して同僚との連携を密にとるようにしたり、友人とSNSなどで会話したりしましょう。「1日誰とも関わらなかった」という日を減らすことが必要です。

心身の不調は、外に出ること、運動をすること、人とコミュニケーションをとるように心がけることで、解消しやすくなります。

③家族との関係を良好に保つために

「一緒にいる時間が増えて、夫婦喧嘩が増えた」
「育児や介護から離れられず、かつ仕事もしなければいけないのでストレスが溜まる」

在宅勤務になって夫婦仲が悪くなった場合には、離れる時間を積極的に作ることが必要です。これまでは1人の時間があったのにそれがなくなってしまうと誰でもストレスを感じ、一緒にいる相手に当たってしまいやすくなります。

スーパーに買い出しに、カフェで短時間の仕事をする、散歩にいくなど、1日の間に1人になれる時間を作るようにしましょう。

またお互いの家事や育児の分担など不満がある場合は、パートナーに怒って当たるのではなく、時間を作って話したいことをシェアしてみましょう。

冷静に話し合うことでストレスを軽減することができます。

在宅勤務のストレス管理は重要

在宅勤務はストレスを抱えがちです。ストレスに気づくことも含めた体調管理、自己管理が必須となりますので、ストレスの抱えすぎには注意をしましょう。

どうしても耐えられない方は、働き方を上司と相談したり、転職を検討したり、などの別の選択肢を探すべきかもしれません。

在宅勤務には悪い部分だけでなく、良い部分も多くあります。

慣れれば「自分に合っている」と感じることも増えるかもしれませんので、対処法を実践しながら、自分なりの働き方を見つけていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました