退職代行サービスおすすめ比較ランキング究極4選を紹介【2023年最新】

PR
  • 「退職代行サービスを利用したいけど、どのサービスを使えば良いのか分からない・・・」
  • 「退職代行のおすすめランキングとか比較とかしてほしい!」

多くの人々は、上記のように退職代行サービスについて考えるかもしれません。

退職代行サービスを検討する人々は、しばしば精神的に厳しい状況にあり、自分の雇用主や職場に対する評価を行う余裕がないことがあります。

特に、営業職、運送業、引越し業者、看護師、介護士、保育士など、ブラックな労働環境に晒されている職種の人々は、実際に退職代行サービスを活用することが多いようです。

また、新卒者で自社の労働環境を理解せずに苦しんでいる人々にも、退職代行サービスが役立つことがあります。

このため、今回は退職代行サービスのおすすめランキングを比較し、各サービスのメリットとデメリットを解説しながらご紹介したいと考えています。

退職代行サービス|おすすめランキング一覧

おすすめの退職代行サービスを下表にポイントだけまとめました。以下、長所・短所を比較しながら解説してまいります。

ランキング サービス名 料金(税込) 後払い 有給サポート 賃金未払い・残業代対応 強み
No.1 【辞めるんです】 27,000円 後払い対応可能
No.2 【退職代行Jobs】 27,000円+労働組合費用(2000円) 労働組合と連携
No.3 【退職代行ニコイチ】 27,000円 業界最古参クラス
No.4 【弁護士法人みやびの退職代行サービス】 55000円+オプション費用+実費  ◎ 賃金未払い・残業代対応

ランキング1位:退職代行サービス:辞めるんです

おすすめランキング1位は「退職代行サービス:辞めるんです」です。

本サービスは、顧問弁護士が監修している退職代行サービスのなかで比較すると、業界最安値クラスのサービスです。

特徴

特に下記の点が特徴的と言えるでしょう。

  • 「業界初」の後払いサポート(完全成果報酬型)
  • 実績件数7000件以上
  • 即日退職可能
  • 有給サポートあり

有給サポートなども対応してくれ、ふだん全く有給すら払おうとしないブラック企業相手に対しても、有給消化できる可能性があります。

そして、結果的に退職代行費用27,000円も費用倒れすることなく相殺することができる可能性もあります。

注意点

「法的な交渉」は不可能です。一部の上位の弁護士事務所は法的交渉に長けているかもしれませんが、それを弁護士と比較しておすすめすることはできません。

たとえば、雇用主が応じる姿勢を見せないまま賃金を支払うことに同意する方にとって、問題は発生しないでしょう。

しかし、現在の状況が「賃金未払いや残業代未払い」のような場合、賃金の回収には法的な交渉が不可欠であり、そのような場合には助けにはなりません。

リンク先

【会社側と話したくない!】
【退職代行サービス】辞めるんです
解決実績多数! ]

業界初!後払いサービススタート

業界初!後払いサービススタート

業界初!後払いサービスがスタートしました。退職代行サービスで、会社に連絡せずに退職!即日対応!LINEでの無料相談可能。退職届のテンプレもキャンペーンでプレゼント。多数メディア実績あり。
詳しくはこちら

ランキング2位:退職代行Jobs

おすすめランキング2位は、退職代行Jobsです。弁護士監修かつ「労働組合と連携」している退職代行サービスです。

特徴

  • 後払い可能(ただし審査あり)
  • 労働組合と連携
  • 有給休暇の無料申請サポート
  • 無料の求人紹介サービス、転職活動もフォロー、社宅や寮の方も安心の引っ越しサポート
  • 諸々のテンプレート(退職届テンプレート、業務引継書テンプレート)

他と比較すると、労働組合と連携していることもあり、労働組合費用2000円が発生してしまう欠点はありますが、求人・転職・引っ越しなどの簡単なアドバイス付きのサポートやテンプレートの発行も行っております。

もちろん、追加料金・期間制限なしでサポート、会社への出社や連絡は必要なし、退職できなければ全額返金と、至れり尽くせりのサービスとなっています。

注意点

「辞めるんです」と比較しても同様になりますが、法的な交渉は不可です。

現在「賃金未払い・残業代未払い」の状況のような場合、賃金を回収しようとすると法的な交渉が必要になるため、そういった場合には力になれないでおすすめはできません。

ただそういった法的な交渉以外の、退職を代行するという点については特化して強い業者と言えるでしょう。

リンク先

【心を病みきってしまう前に】
【退職代行サービス】退職代行Jobs
解決実績多数! ]

業界初!顧問弁護士監修

業界初!顧問弁護士監修

業界初!顧問弁護士監修の退職代行。Jobsは顧問が顔を出し、正面から代行の安全性を守ります。当然業界初です。弁護士事務所の事業としないことで、低価格、24時間対応などのサービスを実現!顧問弁護士自身が就業に関する挫折を経験しており、最初の就職先である法律事務所を1年経たずに退所しています。「会社を辞めたい」の気持ちをしっかり汲み取るのがJobsの良さです。
詳しくはこちら

ランキング3位:退職代行サービス:ニコイチ

おすすめランキング3位は、退職代行サービスニコイチです。退職代行実績は17年、35000人以上で業界最長クラスの退職代行サービスです。

特徴

  • 円満退社に向けた密な打ち合わせ
  • 事前入金型
  • クレジットカードはもちろんPaypay支払いも対応可能
  • 退職届テンプレート、無料の転職サポート付き
  • 2ヶ月のアフターフォロー付き

弁護士監修サイトで比較すると最低クラス27000円です。もちろん、全国対応、即日退職可能、有給消化サポートもあります。

注意点

後払い対応の記載はなく、事前入金型のみなのが多少デメリットと言えるでしょう。

また弁護士監修サイトということで法的な交渉ができそうに思いますが、やはり監修にすぎないので、法的な交渉は不可すので、そういった観点ではおすすめはできません。

リンク先

解決実績多数! ]

即日退職可能!

即日退職可能!

即日退職可能!業界最安値クラスの料金!退職届テンプレを無料でプレゼント。加えて無料の転職サポート!4000人以上、16年以上の実績があり、退職成功率100%の実績があります。
詳しくはこちら

ランキング4位:退職代行サービス:弁護士法人みやび

おすすめランキング4位は「弁護士」が対応する退職代行サービス、弁護士法人みやびです。特徴は下記の通りです。

特徴

  • 着手金55000円+オプション費用+実費
  • 給与未払い・退職金請求・残業代請求も可能

他サイトと比較して、最大の特徴は退職代行だけではなく「給与未払い・退職金請求・残業代請求」も可能な点がおすすめです。

単に退職するだけの人は通常の退職代行サービスを利用したほうが良いですが、ブラック過ぎて「給与が未払い」「退職金についても言い出しづらい雰囲気」「残業代は完全に未払い」のような環境にあって、会社に数十万円の未払いがあるような方は、弁護士に依頼したほうが、結果的にプラスになることもあります。

詳細は、初回相談前にメモを作って、弁護士に相談してみると良いでしょう。

注意点

他の退職代行サービスと比較して金額は高額になります。

ただ、うまく回収さえできれば、実質的にプラスになる可能性もあるので、その点ではおすすめです。

まずは自分が置かれている状況を一度相談したほうが良いでしょう。

リンク先

【弁護士ならではの強みで円満退社】
【退職代行サービス】弁護士法人みやび
LINE・メールで無料相談OK ]

プロの弁護士が即日対応します!

プロの弁護士が即日対応します!

弁護士事務所ならではの強みがあります!残業代請求、退職金請求、損害賠償請求への対応可能。他社に断られた困難ケースでもOK。出社なしの引き継ぎ、私物引取りも可能。退職代行は多数実績ありの弁護士法人みやびにお任せください。
詳しくはこちら

【無料相談】退職代行サービスで100%しっかり退職!

【会社側と話したくない!】
【退職代行サービス】辞めるんです
解決実績多数! ]

業界初!後払いサービススタート

業界初!後払いサービススタート

業界初!後払いサービスがスタートしました。退職代行サービスで、会社に連絡せずに退職!即日対応!LINEでの無料相談可能。退職届のテンプレもキャンペーンでプレゼント。多数メディア実績あり。
詳しくはこちら
【弁護士ならではの強みで円満退社】
【退職代行サービス】弁護士法人みやび
LINE・メールで無料相談OK ]

プロの弁護士が即日対応します!

プロの弁護士が即日対応します!

弁護士事務所ならではの強みがあります!残業代請求、退職金請求、損害賠償請求への対応可能。他社に断られた困難ケースでもOK。出社なしの引き継ぎ、私物引取りも可能。退職代行は多数実績ありの弁護士法人みやびにお任せください。
詳しくはこちら
監修
弁護士相談Cafe編集部
本記事は労働問題弁護士カフェを運営するエファタ株式会社の編集部が執筆・監修を行いました。
この監修者の記事一覧
この記事が役に立ったらシェアしてください!